見た目も華やかで豪華な雰囲気を演出してくれる「寿司」。
改めて考えると、「一番寿司を食べたくなるパーティーって何?」という疑問が湧いてきました。

そこで、当協会では「どんなホームパーティーに寿司を入れる?」のアンケート調査を、20歳以上のホームパーティーに関心ある男女へ行いました。その結果をご報告いたします。

寿司を取り入れたいパーティーベスト3は、
「新年会」「ひな祭り」「忘年会」

 

sushi02

ホームパーティー好きな人に聞いたところ、堂々の最多意見は「新年会」(81.5%)がダントツ。次いで「ひな祭り」(72.3%)、「忘年会」(58.5%)と続きます。
その他、「節分」や「年越しパーティー」、「お花見」や「子供の日」と続き、寿司が合うパーティーは年末年始と春のイメージがあるようです。

 

家庭での寿司の決定権を握るのは「お子さん」&「お母さん」!?

sushiホームパーティー好きな人に聞いたところ、「自分が選ぶ」(46.2%)以外での最多意見は、「お子さん」(29.2%)がトップに。次いで「お母さん」と「友人」が約28%という結果に。
少数意見では「ゲストに外国人がいる時」、「会社の先輩」といった回答もありました。

 

まとめ

今回のアンケートについて、当協会代表ホームパーティー&ピクニック研究家/高橋ひでつうに見解を伺ってみました。

「これまで、新年のホームパーティーと言えば、おせち料理が定番でした。しかし、昨今は核家族化や一戸あたりの生活人数の少人数化もあり、おせち料理も中々気軽に用意が出来ないシーンも。それに比べると寿司はまだ気軽に取り入れることができ、華やかさも演出できて良い料理です。近年の冷凍マグロなどの技術革新もあり、市場が休みでも入手が可能ですし、サーモンの人気などで年末年始のパーティーでも人気があるようです。」

……いかがでしたでしょうか?

皆さんも、思い思いのホームパーティーで寿司を楽しんみてはいかがでしょうか!?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
調査期間:2016年10月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:20歳以上のホームパーティーに関心のある男女から得られた有効回答、650名

 

●個人ブログや、Webメディアの方へ
当記事内の調査データは引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会調べ」http://hpaj.org/の表記とリンクを必ずお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当記事の引用、転載に関しては事前にご連絡頂ければ許諾します。当サイトお問い合わせフォームからご連絡ください。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存