ホームパーティーに「寿司」を取り入れるとテンションが上がる!なんて方も多いのでは?しかし、メリットもあればデメリットもあるのが世の常。
ふと「ホームパーティーで寿司を取り入れるメリットとデメリットとは何?」という疑問が湧いてきました。

そこで、当協会では「ホームパーティーに寿司を取り入れるメリット&デメリットは?」のアンケート調査を、20歳以上のホームパーティーに関心ある男女へ行いました。その結果をご報告いたします。

大人も子供も楽しめて、準備も楽なのがGOODポイント

sushi01

ホームパーティー好きな人に「寿司を取り入れるメリットは何か」と聞いたところ、堂々の最多意見は「見た目が華やかで豪華だから」(75.4%)。次いでは「寿司が好きな人が多いから」(50.8%)と、予想通りの回答となりました。基本はこの上位2回答を踏まえて、その他意見として「大人も子供も楽しめる」(47.7%)、「基本は酢飯とネタの準備で楽」(35.4%)と続きます。ホームパーティーの性質上、大人も子供楽しめるのは重要で、かつ準備も楽なのは非常に助かります。少数意見では「外国人に日本食を味わってもらいたい」「好きなネタで話題ができる」「手巻き寿司などで作る楽しみがある」といった回答も。

 

鮮度と値段が最大のデメリットか!?

sushi02ホームパーティー好きな人に「寿司を取り入れるデメリットは何か」と聞いたところ、一番多かったのが「ナマ物なので鮮度を心配する」(64.6%)、次いで「買ってくると値段が高い」(52.3%)が2強の結果に。「日本食なので他料理との組み合わせを考慮する」(27.7%)といった意見も。また、直接自前で握る場合は「握るのが難しい」との回答も20%ありました。

 

まとめ

今回のアンケートについて、当協会代表ホームパーティー&ピクニック研究家/高橋ひでつうに見解を伺ってみました。

「寿司は見た目も華やかで良いですし、手巻き寿司にすれば作る楽しさも味わえ、子供から大人まで楽します。回転寿司もチェーン店化が進み、創作寿司も多くなり、生魚が苦手な人やお子様も食べられる機会が増えているので、ホームパーティーに寿司を入れるメリットは大きいかと思います。お土産でテイクアウトしても気軽で良いですね。
最近のブームでは、見た目が華やかな「手まり寿司」や「変わりダネいなり」など、Instagram映えする寿司は人気があります。海外富裕層の間では、寿司職人を自宅へ直接呼ぶスタイルがトレンドとなっており、近年の日本でも、寿司職人を気軽に自宅へデリバリーできるサービスなどに、今後は注目が集まりそうです。
寿司はどうしても時間と共にネタの鮮度が落ちてしまうので、ホームパーティーのトラブルにも成り得るということがデメリットでもあります。」

……いかがでしたでしょうか?

メリット&デメリットも含めた上でも美味しい寿司。皆さんも率先してホームパーティーで寿司を楽しんみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
調査期間:2016年10月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:20歳以上のホームパーティーに関心のある男女から得られた有効回答、650名

 

●個人ブログや、Webメディアの方へ
当記事内の調査データは引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会調べ」http://hpaj.org/の表記とリンクを必ずお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当記事の引用、転載に関しては事前にご連絡頂ければ許諾します。当サイトお問い合わせフォームからご連絡ください。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存