広島県福山市にある「備後福山 虎屋」をご存知でしょうか?2018年に創業400年を迎える老舗中の老舗。近年、このお菓子屋さんが発売する「元祖名物虎焼」が人気です。
今回編集部で実食してみたのは、「元祖名物虎焼」「大人の虎焼」「抹茶虎焼」「いちじく虎焼」の4種。虎焼だけではなく、洋風テイストを盛り込んだ様々な商品も販売されているようです。

“虎屋”の店名にちなんで、虎模様に焼き上げたどら焼き
備後福山の伝統的なお土産として愛される逸品

 

%e8%99%8e%e7%84%bc10%e5%80%8b%e5%85%a5

山城築城の際、元和8年(1618年) 初代宗樹  福山城築城茶の湯の会に召されお菓子を献上し、その味をいたく賞賛され、これを徳川家康の従兄弟にあたる水野勝成公より「左義長」(とんど)と名づけられ(現在発売中の「とんど饅頭」)て以来、福山藩の御用菓子司となりました。
「元祖名物虎焼」は、江戸時代中期虎屋八代目当主が虎屋にちなみ虎の模様に焼き上げたどら焼きです。アカシア蜂蜜と新鮮な地鶏の卵を使いしっとりした生地に虎屋自慢の自家製餡の粒あんをやわらかく炊きあげ、ふわふわの生地にサンドしたどら焼きです。
味は定番の粒餡、濃厚な抹茶、R20 大人の虎焼をはじめ、季節に合わせて、桜、はっさく、いちじく、青りんご、イチジク、柚子などのバリエーションがあります。

 

「元祖名物虎焼」を実食!

 

■餡(元祖名物虎焼)

%e8%99%8e%e7%84%bc
虎の体模様をモチーフに焼き上げたどら焼。一目見た瞬間でその虎模様が記憶に残ります。皆さんおなじみの普通のどら焼きとは全くイメージが違います!
一口食べてみると、濃厚で柔らかな甘みが特徴の北海道産高級小豆を使用した自家製餡が口の中に広がります。ふわっとした生地が、まるでパンケーキの食感!洋菓子好きな方にも良さそうですよ。

■コーヒー&ブランデー(大人の虎焼)

%e5%a4%a7%e4%ba%ba%e3%81%ae%e8%99%8e%e7%84%bc

なんと、世にも珍しい20歳以上の大人向けどら焼だとか。
食べてみるとその味に納得です!苦味と香りを楽しめるコーヒーと、上品な味わいのブランデーの香りが口に広がります。苦味とコクのダブルの味を堪能でき、普段甘い物を食べない方にもおすすめできそう。今回食した虎焼の中では個人的に一番推しです!

■抹茶(抹茶虎焼)

%e6%8a%b9%e8%8c%b6%e8%99%8e%e7%84%bc

餡に宇治抹茶が練りこまれた、和風テイストなどら焼き。
口の中に、ほのかな甘みとしっかりとした抹茶の風味が広がります。
この虎焼は、外国人の方にもおすすめしたいですね。

 

■いちじく(いちじく虎焼)※期間限定

%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%97%e3%82%99%e3%81%8f%e8%99%8e%e7%84%bc

期間限定のいちじくどら焼き。そもそも、いちじくのどら焼自体が初体験です!
実食した感想は、とにかくいちじくのつぶつぶ食感が、どら焼だということを忘れさせます。
いちじくの甘みと味もしっかりとしており、いちじくに馴染みのある人には、その味の再現度に。いちじく未体験の人には、新たな味の体験になるので、ぜひ味わってもらいたいです。

 

そして今回、発売元である株式会社虎屋本舗様から
今回の「元祖名物虎焼」に関するコメントを頂きました

一番の自慢はなんと言っても、自家製の餡子です。
熟練の職人が丹精込めて作る餡子は絶品です。
上質の蜂蜜を使用し、優しくふわっとした生地と餡子の分量が絶妙で、もう一つと食べたくなる美味しいどら焼きです。
ーーーーーーーーーーー
https://www.tora-ya.co.jp/

ぜひ緑茶・紅茶・珈琲と一緒にお楽しみください



いかがでしたでしょうか。虎焼以外にも、広島レモンスイーツの「れもんけーき」や、「たこ焼きにしか見えないシュークリーム」などの“元祖本物そっくりスイーツ・シリーズ”といったインパクトある変わり種商品も展開する「備後福山 虎屋」さん。
おとりよせも可能なので、ホームパーティーに限らず、日々のティータイムや手土産としても気軽に利用できそうです。皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存