広島県福山市に、無農薬にこだわって食用のバラを育てている「マチモト」という会社があります。

マチモトのバラ農場では、蝶が花や葉に卵を生み、鳥が土の中の虫を食べにやってきます。それは有機肥料使用で農薬を使ってっていない証拠。自然にも人にも優しい環境のなかで栽培されたバラをふんだんに使用したバラジュースをご紹介します。

バラの花を贅沢に使ったジュースです

%e3%83%90%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b903

200mlボトルのバラジュースは、なんと約3輪分のバラの花が使用されています。小ぶりサイズのかわいい100mlボトルでも約1輪分。たっぷりサイズの520mlボトルには約7輪分もの花びらが使用されています。どれもバラとグラニュー糖・クエン酸・レモン汁のみというシンプル材料。香料・着色料・保存料は一切使用していません。

自然が作った、色と香り

着色料不使用とは思えないほどの鮮やかな赤。自然の恵みを体にたっぷりいただきましょう。

%e3%83%90%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b901

春にしか咲かないバラからできたピンク色の季節限定ボトルもとても綺麗です。

蓋をあけるとバラの香りがふわり。赤色の方は深みのある甘味が、ピンク色の方は明るい甘さがあります。よく見るとボトルの底には花びらが!

%e3%83%90%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b902

そのままでももちろん、お水やお湯で割っても。また炭酸水やアルコールに混ぜるのもお勧め。バラのカクテルを作ってみるのもお洒落でいいですね。

ノンカフェインなので、妊婦さんやお子さんも安心です。

パッケージも素敵なので手土産としてもお勧めです。モノトーンカラーに赤いバラがアクセントとして美しいですね。

%e3%83%90%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b904

明るいカラーのドリンクはホームパーティーでもテーブルを華やかに見せてくれそうです。小さなボトルもあるのでピクニックパーティーにも持って行きやすいですよ。

マチモトさんより

%e3%83%90%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%a9

バラには、タンニンが多く含まれていて、ドイツでは咽喉の炎症を抑えたり、消化器官の働きを良くする効果が有る薬草として認定されています。

自社農園で栽培期間中、農薬不使用・有機肥料使用で栽培した食用バラを朝摘みし、加工したバラジュースです。赤い花とピンクの花を使用した2種類があります。バラの香りとさわやかな風味をお楽しみください。

ジュース以外にもジャムやお砂糖などが購入可能なマチモトオンラインショップはこちら。

http://www.machimoto.com