「カクテルをもっと身近に!」をモットーに活動しておりますカクテル案内人の村田紘子です。カクテルレシピ監修、カクテルレッスン講師、コラム執筆、出張バーテンダーなどをしております。

今年もボジョレー・ヌーヴォーの季節がやってきました!先週末解禁されましたが、どれくらいの方が今年のボジョレー・ヌーヴォーをお楽しみになられましたでしょうか?

wine

ボジョレーとはフランスのワインの産地名で、ブルゴーニュワインの一種です。
また、「ボジョレー」と名乗る事ができるのは、赤ワインなら「ガメイ種」のみを使用したものに限られます。

そもそもヌーヴォーとは「新酒」という意味で、ワイン関係者がその年のワインの出来を確認するのが目的とされていましたが、今では一般の方も楽しめる一大イベントになっていますね。

beaujolais

今回は自宅でボジョレー・ヌーヴォーを楽しむ方のために、誰でも簡単に作れる赤ワインを使ったカクテルレシピをお教えします!

ボジョレー・ヌーヴォーを1杯目はそのまま飲んで、2杯目はカクテルで楽しむ、というのもお洒落ですよ!!

アメリカンレモネード

2層になるフォトジェニックなカクテル!実は簡単に作る事ができます。

americanlemonade

赤ワイン1、レモネード1の割合で、氷の入ったグラスにレモネードを入れて、そこに赤ワインを静かに入れます。赤ワインは氷に当てながらゆっくり入れると綺麗な2層になります。レモネードは少し甘めに作ると美味しいです!

ストローを添えて、飲む時は全体を混ぜてから飲んで下さい。

キティ

女性に人気の赤ワインカクテル。バーの味をご家庭で!

kitty

赤ワイン1、ジンジャーエール1の割合で、氷の入ったタンブラーに入れます。炭酸が飛ばないように軽く混ぜれば出来上がり。

ホットワイン

寒い季節はやっぱりコレ!マグカップに入れてレンジで簡単に作れます。

hotwine

マグカップに、赤ワイン2/3、オレンジジュース1/3の割合で入れて、シロップを大さじ3~4入れ良く混ぜます。シナモンパウダーやクローブパウダーを1振り入れて、レンジでお好みの温度まで温めます。軽く混ぜたら出来上がり。オレンジスライスやシナモンスティックを飾ってもgood。

赤ワインとオレンジジュースの割合はお好みで変えて下さい。赤ワイン、オレンジジュース半々でも美味しいですよ。

赤ワインのチョコレートカクテル

まさかの組み合わせ?!これが意外と美味しいデザートカクテルに♡

chocolate

赤ワイン大さじ4、チョコレートシロップ(HERSHEY’S)小さじ2強をタンブラーに入れて良く混ぜます。そこに牛乳小さじ4、生クリーム小さじ4を入れて混ぜます。タンブラーに氷を入れて、お好みでホイップクリームを乗せれば出来上がり。

いかがでしたでしょうか?

「ボジョレー・ヌーヴォーを1本買ったけど余っちゃうなー」という方は、是非カクテルにして味わってみて下さい!また、赤ワインのカクテルが作れるとボジョレーパーティーもグッとお洒落に楽しくなりますよ♪♪

party