今回注目したのは、パナソニックから発売されたパーティーフードのレパートリーを確実に増やしてくれそうなNEW家電たち。

まずは、スタイリッシュで上質なデザインに加え新しい機能性と多彩なプログラム制御を兼ね備えた調理器シリーズ「e-PRO」よりハンドブレンダーをご紹介します。

ハンドブレンダーMX-SE501

新形状の「4枚刃ブレンダーカッター」

食材を捕らえやすいフィニッシュブレードと新たに刃付けされたサブシャープブレードで、食材をまんべんなく循環させながら細かくカット。野菜や果物の繊維を断ち切れるから、なめらかな食感に仕上がります。 回転速度やリズムを切り替えられるのに加えて、便利な3つのアタッチメントも付属しているので、幅広い食材に対応できます。家庭料理の枠を超えた上質な仕上がりを実現してくれそうな一台です。

パナソニックハンドブレンダー付属品

レシピ:オランデーズソース

30種ものメニューが掲載された付属のレシピより「オランデーズソース」の作り方をご紹介。

ハンドブレンダーレシピ

[材料]

  • 水 大さじ1
  • 卵黄 M寸2個
  • レモン汁 大さじ1
  • 塩 少々
  • バター(電子レンジで溶かす) 40g
  • アスパラガス(焼き) お好み
  1. 水、卵黄、レモン汁、塩をボウルに入れる。
  2. 85~90℃の湯せんにかけ、【泡立て器】【低速:1分20秒~1分30秒】でかくはんし、【1】がもったりしてきたら溶かしバターを3回に分けて加え、さらに混ぜる。
  3. 焼きアスパラガスにかければ出来上がり。

レストランのようなメニューを少量で家庭で作れるのは嬉しいですね。一手間掛けたカラフルなスープやソースはホームパーティーでもテーブルをぐっと華やかにしてくれます。

「e-PRO」シリーズには今回ご紹介したハンドブレンダーの他にも、ハイパワーミキサーとマルチプロセッサーがあります。そちらも魅了的な機能が満載なのでぜひチェックしてみて下さい。

ホームベーカリーSD-BMT1001

続いてご紹介するのはサンドイッチ用のパンをお家で焼きたいというニーズに応えた、新機能搭載ホームベーカリー。

 

パナソニックホームベーカリー

サンドイッチ用食パンコース

高さを抑えることでサンドイッチ用に切りやすく、具材もはさみやすい食パンが約3時間で完成。もちろん、ライ麦粉や全粒粉を加えたりと、お好みのサンドイッチ用のパンを作ることが可能です。

8分スピード生地コース

インバーターモーターの「高速ねり」技術により、クリスピーピザからあんまんまでさまざまな生地がスピーディーに作れます。従来機種では40分以上かかっていた生地づくりが、なんと8分で完了するという驚きの機能です。

時短ニーズに応えた「60分パン」コース

生地を温めながら高速でねり上げ、高温で発酵と焼き上げを行うことで、約60分という短時間で、ほのかな甘みのあるしっとりしたパンを作ることができます。

成形作業の手間なく簡単「マーブルパン」

あらかじめ用意したペースト(コーヒー、抹茶、ココア等)を途中でふたを開けて投入するだけで、インバーターモーターの低速ねりでゆっくりとマーブル模様に自動で混ぜ込むことができ、成形作業の手間がかからず簡単にマーブルパンが作れます。見た目もきれいな「マーブルパン」は、パーティーにもぴったり。

パナソニックホームベーカリーイメージ

お米メニューよりも圧倒的にパーティーテーブルに登場させやすいパンやピザが、こんなにも短時間で、しかも様々な種類を作れるというのは嬉しいですよね。

スモーク&ロースターNF-RT1000

最後に紹介するのは、自宅で燻製メニューを味わえる新家電「けむらん亭」。食材に煙をかけることでチップの香りや深い味わいを楽しめる燻製は、とても奥深くて魅力的な料理法ですが、いざ作るとなると「煙やにおいが大量に出る」「温度コントロールが難しい」「食材の下ごしらえに手間がかかる」など、敷居が高いものでした。しかし、この『スモーク&ロースター』なら、煙を抑えながら室内で手軽に燻製料理が可能です。

パナソニックけむらん亭

業界初!部屋で手軽に燻製が作れるロースター

庫内ファンで煙を触媒フィルターへ誘導。触媒が有機物(油、煙、におい等)の酸化・分解を加速して、無色・減臭の気体として外部に排出するので、調理時の煙を気にすることなく燻製が作れます。

小さく薄い切身でも水分を逃さず焼き上げる、新「切身」メニュー搭載

毎日の料理でよく使う切身は水分を逃さず、ジューシーに焼き上げられるよう新たに「切身」専用メニュー搭載。もちろん煙やにおいも気になりません。

ワンボタンでお手入れらくらく「オートクリーン」モード

庫内に触媒(二酸化マンガン)入りの特殊塗料を塗布しているので、脂汚れを水と炭酸ガスに分解することが可能です。汚れにくく、お手入れもらくらく。

レシピ:うずらの卵の塩麹漬け燻製

けむらん亭レシピ

  • うずら卵(水煮)6個
  • 塩麹大さじ2
  • <燻煙材>サクラの燻製チップ15g
  1. うずら卵を軽く水洗いして水を切る。
  2. 塩麹をうずら卵にまぶしてラップに包み、やさしく揉んでなじませる。
  3. ラップに包んだまま、1時間冷蔵庫で寝かせる。
  4. うずら卵の表面についた塩麹をキッチンペーパーでよくふき取る。
  5. くんせい容器にチップをのせ、くんせい網の下にアルミ箔を巻き、うずら卵を網の中央に寄せすき間をあけて並べる。アルミ箔をくんせい容器の上からかぶせてふたをして、16分燻製したら出来上がり。
 グッと味が凝縮され、燻製ならではの香ばしさでさらに美味しくなったうずらの卵が楽しめます。
お酒のお供にぴったりな燻製が自宅で作れる「けむらん亭」。美味しいおつまみが出来上がるだけでなく、ホームパーティーでは盛り上げ役にもなってくれそうですね。
今回ご紹介したハンドブレンダー、ホームベーカリー、ロースター、いかがでしたか?
毎日のお料理にもパーティフード作りにも、大活躍間違いなしの新キッチン家電たち。是非お気に入りを見つけてキッチンワークを楽しんで下さいね。