ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
food

春のエディブルフラワーでかわいい♪ 3分でできるかんたんリース型サラダの作り方

ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」

Food Artist・文筆家の佐々木麻子です。
海外のホームパーティーや国内でのケータリング経験から、誰でも手軽に作れるパーティー料理レシピについて、お伝えしていきたいと思います。

 

今回は、かんたんに作れるリース型サラダをご紹介します。春のホームパーティーにお役立ちのレシピです。

 

春のホームパーティーはお花でおもてなし

 

お花見もそろそろ終了。4月は、ご自身の新生活やお子さんの入園・入学などで知り合った新しいお友達をご自宅にお招きすることもあるかと思います。誰しも第一印象は大切なので、なるべく素敵におもてなししたいですよね。でも、時間や予算も限られる時には、小さくても良いので、お花を用意することをおすすめします。

 

花を生けるのが苦手な方は、料理のトッピングにエディブルフラワー(食用花)を使ってみては?特に春はパンジーやビオラ、ベゴニア、ナスタチュームなどの色鮮やかな品種が揃っています。テーブルにお花があるだけで、パッと明るい雰囲気になりますよ。

 

今回は、カラフルなエディブルフラワーを使ったリース型サラダの作り方をご紹介します。

 

3分でできるリース型サラダの作り方

 

【材料 2人分】
浅めのリムがあるパスタ皿(20〜23cm)…1枚
好きなサラダ用リーフ(水菜・カラシ菜・ワサビ菜・ベビーリーフなど)…約4つかみ
エディブルフラワー…色が明るいものをお好みで
市販のドレッシング…大さじ2
※手作りドレッシングでも構わない

 

【下準備】
サラダ用リーフをひと口大に切る。またはちぎって、しばらく水にさらし、水気を切っておく。

 

【作り方】
1.パスタ皿にあるリムの線に沿って、サラダ用リーフを飾る。

 

 

 

 

2.(1)の上に好きなエディブルフラワーをトッピングします。

 

 

 

3.盛り付けを崩さないように注意しながら、(2)の中央にドレッシングを流し入れます。

 

 

テーブルに置いたら完成♪

 

 

こんなサラダが1品あるだけで、ぐっと春らしいテーブルコーディネートになりますね。メイン料理の付け合せサラダをモダンで春っぽく変身♪

 

メイン料理の付け合せサラダをモダンで春っぽく変身♪

 

最後に、同じ材料を使って、メイン料理の盛り付けに応用できるテクニックをご紹介します。ホームパーティーでステーキやチキンソテー、魚のポワレなどを用意する場合、一緒に盛りつける付け合せに頭を悩ませることもあると思いますが、シンプルなサラダをモダンにレイアウトするだけで、レストランのようなひと皿に変身させることができます。こちらでは、その一例をご紹介します。

サラダをタテに置いてみる…

 

 

横に置いてみる…

 

 

斜めに置いてみる…

 

 

まとめて置いてみる…

 

 

同じサラダでも、レイアウトによって、だいぶ雰囲気が違いますね。余白の部分にメイン料理やソース、こだわりの塩、マスタードなどを盛りつけると、高級感が出ます。ぜひお試しください。

 

これからもパーティーに役立つメニューをご紹介したいと思いますので、お楽しみに。

おうちをおしゃれに、もっと楽しく!
ホームパーティの総合メディア