ホームパーティーとピクニックをもっと楽しくするメディア「howpa(ハウパ)」です

ホームパーティーとピクニックをもっと楽しくするメディア「howpa(ハウパ)」へようこそ!このサイトでは、レシピやTIPS、イベントスペースの紹介など、皆さんのホームパーティーライフに役立つ情報をたくさん紹介しています。

ホームパーティーとは

pixta_16544699_M

ホームパーティーとはその名のとおり、自宅(ホーム)に友人たちを招いて行うパーティーです。英語圏では「House Party(ハウスパーティー)」と呼ばれています。

ホームパーティーを主催する側を「ホスト」、お呼ばれで参加する側を「ゲスト」と呼び、会場のセッティングや食事・飲み物の手配はホストが行い、ゲストはスイーツやワインなどの手土産を持って訪問するのが一般的です。

howpaでは、ホームパーティーにピッタリなレシピや飾り付け、手土産を紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ホームパーティーの種類

ホームパーティーにはいくつかの種類があります。誕生日に行うバースデイパーティー、日本でも定着してきた感じのあるハロウィンパーティー、秘密に計画して驚かせるサプライズパーティーなどはイメージしやすいですよね。

きっと喜ぶ、鉄板サプライズパーティー4つのアイデア

まだ馴染みの薄い、ポットラックパーティーとベイビーシャワーパーティー、ギャザリングパーティーをご紹介します。

ポットラックパーティーとは

IMG_4173

食べ物や飲み物をホストがすべて準備するのではなく、ゲストがそれぞれ一品ずつ持ち寄る「持ち寄りパーティー」を「Potluck Party(ポットラックパーティー)」と呼んでいます。

ポットラックにすることでホストの負担を減らし、バリエーション豊かな内容にすることができます。

「ポットラックスタイルで!」と言われたときには、必ず何か一品を持ち寄るようにしましょう。「参加費を払えばいいや」という気持ちで手ブラで行くのはNGです。

ほかの人と内容が被らないように、ある程度は事前に情報交換をしておいた方がよいかもですね。

ベイビーシャワーパーティーとは

赤ちゃんがやって来ることが分かったことをお祝いする、ベイビーシャワー(ベビーシャワー)パーティー。主役はもちろん、プレママです。

ベイビーシャワーでは新しい家族に役立ちそうなものをゲストから贈ります。定番なのは紙おむつで作ったケーキやガーランドのように飾り付けしたベビー服。

プレパパにも協力してもらって、サプライズパーティーとして準備するのも素敵ですよ。

ギャザリングパーティーとは

ポットラックパーティーにも似た、「みんなで持ち寄る」スタイルのパーティーです。ポットラックパーティーと違うのは、もっと気軽な点と、パーティーのテーマや目的を定めずに、ただ集うということ。

突然だけど集まれる人は集合!そんな気軽さと、タイミングが合った運命の仲間だけが集えるのがギャザリングパーティーの魅力です。

自宅だと入れる人数に限りがあるし、キッチンも広くないから集まりにくい・・・というときには、原宿にオープンした日本初のギャザリングパーティースペースがオススメです。

gath01

新しいホームパーティーのスタイル「ギャザリング」って何?

気の合う仲間たちと語り合える時間はいつまでも大切にしたいですね!

ホームパーティーと家飲み(宅飲み)って違うの?

自宅に集まってワイワイ過ごす・・・それって「家飲み(宅飲み)」とは違うの?と思われるかもしれません。

ホームパーティーと家飲み(宅飲み)の大きな違いは「特別感」です。ホームパーティーは「ちょっと特別な雰囲気」を大切にして、なるべく生活感を消した空間の中で泥酔しすぎずに楽しみます。

グッと見た目が華やかに♡テンションあがるホムパの小ワザ5選

キーワードで紹介します

ホームパーティー

  • ワイングラス
  • シャツやドレス
  • ケータリング
  • サラダ
  • テーブルで立食
  • きちんと帰宅

家飲み(宅飲み)

  • 紙コップ
  • 短パンやサンダル
  • 出前
  • スナック菓子
  • こたつを囲んで
  • 雑魚寝

ホームパーティーを開催するときには、家飲み(宅飲み)の雰囲気にならないようにホストもゲストも気をつけてみましょう。

ホームパーティーの服装

ホームパーティーでは特別な感じを大切にするために、服装にも気を遣いたいです。

かといって、ホームパーティーはウェディングパーティーとは違います。ゲストとして参加したパーティーであっても、料理や配膳、片付けの手伝いをすることがあるので、あまりに華美なドレスや何も触れないようなネイルは控えましょう。

howpa ファッション一覧

会場によっては低いソファに座ることもあります。あまり短いスカートだとまわりの人に気を遣わせてしまいがち。どんなシチュエーションでも大丈夫な服装を考えておきたいですね。

「特別な服装なんて持っていない!」というときには、レンタルするという方法もあります。

【ホームパーティーファッション】悩みどころの服装はオンラインレンタルが便利!

ブランド物のカバンや小物もレンタル可能だから、憧れのブランドバッグを持って参加♪なんてこともできますよ。

ホームパーティーの準備【主催者編】

それでは、実際にホームパーティーを開催するにはどのような準備が必要なのでしょう。実は、主催者はとっても大変です。

いつ・どこで開催するのかを決めて、ゲストの方々に招待状を送り、食べ物や飲み物を用意して、会場を飾り付けします。当日はゲストの方々を迎えたら、パーティーをしっかり楽しんでもらえるようにゲームをやったり、本当に忙しいんです!(笑)

ホームパーティーの準備をラクにする裏技 5選

だけど、参加したゲストの方々から「楽しかった!」や「素敵なパーティーだった!」という声をいただくと、「やってよかったー」と思えるのがホームパーティーの醍醐味です。

ハウパではホームパーティーの準備を簡単にできるTIPSもたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ホームパーティーの時間を決めよう

まず最初に、ホームパーティーの開催日時を決めてみましょう。お昼の時間に開催するのか、夕方から夜に開催するのか。子供が参加するパーティーだったら夜遅くまではやらない方がいいですよね。

ホームパーティーは何時からスタートすべき?【達人に聞いてみた】

お昼の時間だけだったら、アフタヌーンティーのように飲み物とお菓子だけでよいかもしれません。本場 英国風のアフタヌーンティーだと紅茶のほか、スイーツ・スコーン・サンドイッチの3種類の食べ物を楽しみます。

夜の時間であれば、しっかりとした食べ物とアルコールを準備したいですね。このときも、スナック菓子と缶ビールのようなものではなく、ちょっと素敵な内容にこだわってみましょう。

ホームパーティーの会場を選ぼう

ホームパーティーは自宅で行うのがもっともお手軽ですが、キッチン付きのレンタルスペースを利用するのも便利です。レンタルスペースであれば自宅より生活感を消すことができ、非日常の雰囲気が高まります。大型のシンクやオーブン、食洗機などが付いているレンタルスペースであれば準備や後片付けも簡単になります。

季節がよいときには、屋上パーティーというのも素敵です。

4

ホームパーティーの準備は基本的にホスト側が行い、ゲストが到着したときにはテーブルやデコレーションのセッティングがすべて完了しているように心がけたいです。

食器の準備などが大変なときには使い捨てのものを選んでみるのもオススメです。

ホームパーティーの招待状を送ろう

日程や場所が決まったら、ゲストへ招待状を送りましょう。Facebookやメールでも連絡はできるけど、特別なときにはやっぱり紙の招待状を作りたいですよね。

パーティーの招待状アイディア5選

招待状を送った後で日程や場所に変更があると、ゲストが混乱してしまいます。「早くお知らせしたい!」と思うかもだけど、焦りすぎは禁物です。

ホームパーティーのレシピを考えよう

5E

もし、料理が苦手でなければ手料理を作ってみましょう。ぐっと特別感のあるホームパーティーを開催できます。

ハウパでも人気のレシピをたくさん紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

howpa フードレシピ一覧

howpa ドリンクレシピ一覧

メインのフードだけじゃなく、スイーツやドリンクも自作できると素敵ですね。ゲストの趣味に合わせて、アルコールもいろいろな種類、ソフトドリンクも忘れずに準備してみましょう。

重たいドリンクや細かな日用品は宅配サービスで購入するのがお手軽ですよ。

ホームパーティー準備の強い味方!Amazonパントリーとは?

ホームパーティーを飾り付けよう

お皿やテーブルナプキン、カトラリーを用意して、お花やオーナメント、小さな子供が来るならバルーンなど・・・。ふだんのおうちでも、飾り付けですっごく印象が変わります。

らくらく飾りつけ♪ ガーランドで楽しいパーティーを

自宅で開催する場合でも、なるべく生活感を消して特別な感じを演出しましょう。

ゲストをびっくりさせるサプライズパーティーの場合は特に大切なポイントです。

ハウパにはホームパーティーのスペシャリストたちが飾り付けている写真がたくさん掲載されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ティーパーティーのコーディネートアイディア5選

ホームパーティーのケータリングも便利です

自分で料理を作るのが苦手というときには、ケータリングサービスを利用する方法もあります。いわゆる「出前」とは違う、華やかなメニューを選んでみましょう。

食器類もケータリングでオーダーできる場合がありますが、そうでないときにはお皿だけでも移し替えてみると、特別感のあるホームパーティーを開催できますよ。

ホームパーティーの準備【参加者編】

では、ホームパーティーに参加する人・ゲストはどんな準備をすべきでしょうか?ただ遊びに行けばよいのではなく、ホストや他のゲストへの配慮を忘れないようにすることが大切です。

ホームパーティーの手土産

会費を取られていないホームパーティーなら、何か手土産を持っていくとスマートです。みんなで作るのがホームパーティーの醍醐味なので、手ブラで行くのはなるべく控えたいもの。

howpaでは人気の手土産でもたくさん紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

howpa 手土産一覧

手土産の基本は「その場で・みんなで・手軽に楽しめるもの」です。参加人数より明らかに少ない量や、好みが分かれるもの、調理や準備に手間が掛かるものは手土産としてはふさわしくありません。また、過剰な包装がされているものだと、ゴミを残されたホストが困ってしまういます。

お酒を飲まないホストの場合はワインオープナーが用意されていないこともあるので、「せっかくワインがあるのにコルクが抜けない!」という自体にならないよう、事前に準備しておいてもよいと思います。

ある程度の会費が設定されていて、「参加のときは手ブラでOKです」と言われているなら、手土産はナシでも構わないでしょう。

ホームパーティーを楽しもう

2489

さぁ!ホームパーティー当日がやってきました。ホストもゲストもしっかりおめかしして集まってきます。それでは、ホームパーティーをしっかりと楽しむコツをご紹介します。

ホームパーティーにテーマを決めてみよう

仲間内で集まるギャザリングパーティーではなく、ハジメマシテの人たちがたくさん集まるホームパーティーの場合、なにか「テーマ」を決めておくとワクワクを増やすことができます。

たとえば、ハロウィンパーティーならお化けの仮装ですし、クリスマスパーティーならプレゼント交換やサンタの衣装です。

「次のパーティーは白い服で!」とか「自分の郷土料理を持参で!」とか、はたまた「肉シバリで!」なんていうのも面白いかもですね。

あなたもマネしてみる?ホワイトパーティーに注目!

ホームパーティーで交流してみよう

ホストはゲストがひとりぼっちになっていないか常に気を遣ってあげましょう。「この人と話しが合いそうだな」という人同士はホストが紹介してあげるとよいと思います。

image_080

イスに座ったまま動かなかったり、ほかの人に背を向けておしゃべりに夢中になるのは控えたいものです。

食べ物を取り分けたり、シャンパンを開けたり、ちょっとしたきっかけから交流は広がっていきますよ。

ホームパーティーをゲームで盛り上げよう

ホームパーティーにゲームを登場させて、もっと盛り上がってみましょう。会話のキッカケにもつながるし、知らなかった一面を見ることができるかもです。

ゲームはテーブルの上で行うボードゲームやカードゲームが定番です。初めての人でも遊べるように、ルールが簡単な方が無難です。

ホームパーティーを楽しくするボードゲーム4選

会場に大きなテレビがあれば、Wii Uのようにみんなでワイワイ遊べるテレビゲームも盛り上がります。

ホームパーティーが盛り上がるWii Uゲーム 5選

ホームパーティーでBGMを流そう

ホームパーティーのときにBGMが流れていたら、もっと気分がウキウキして沈黙がなくなります♪

ダンスミュージックの総合情報サイト「block.fm」ではプロのDJが選曲したDJ MIXをインターネットで聞ける「MIX BLOCK」というページがあるので、お気に入りのMIXを見つけてホームパーティーで流してみてはいかがでしょうか?

BGMで大切なのは音量を大きくし過ぎないこと。ホームパーティーの主役は音楽ではなく、ゲストやホストです。おしゃべりがしづらいほどの大音量にならないように気をつけましょう。

ホームパーティーの最中に報告される苦情のほとんどは「騒音」です。音楽に合わせて踊ったり歌ったりするのも楽しいですが、くれぐれもご近所の迷惑にならないようにしたいですね。

ホームパーティーの写真を撮ろう

素敵な時間はきちんと写真でも残しておきたいですよね。SNSへアップするのも楽しいです。そんなときにオススメなのが「フォトプロップス」という、マンガの吹き出しのようなサインボード。

パーティーの名前や日付を書いたフォトプロップスがあれば、後から写真を見返したときにもすぐに分かるというメリットもあります。

フォトプロップスを使って、ホームパーティー写真を2倍盛り上げよう!

写真に撮られるのは恥ずかしい!なんていうゲストも、フォトプロップスで顔を隠していれば大丈夫かもしれません(?)。

ホームパーティーの後片付け

みんなで楽しむのがホームパーティーなので、後片付けもできればみんなで行いたいもの。

洗い物が大変なときは、最初から使い捨ての食器を選んでおくという裏ワザもあります。コンビニで売っているような紙皿ではなく、とってもオシャレで上質な使い捨て食器も販売されています。

ホームパーティーがオシャレにラクできる紙のお皿「WASARA」に注目!

料理が残りそうな場合はあらかじめドギーバッグを準備しておいて、ゲストのお土産にするのも素敵です。せっかくなので、きちんと食べたいですよね。

もし大量のゴミが出てしまったときには、みんなで分担して持ち帰りましょう。

終わった後の交流も大切に

楽しかったホームパーティーが終わったら、思い出をみんなで共有したいもの。

Facebookページに写真をアップしてもらったり、Instagramにハッシュタグを付けて投稿してもらったりして、終わった後の交流も大切にしてみましょう。

SNSへ公開されるのがNGな参加者もいるかもなので、写真撮影のときには必ず確認するように気をつけましょう。女性や子供には特に配慮するのがマナーです。

ホームパーティーのお金

みんなが楽しめることが大切なので、お金についても誰かの負担になるようなことにはしない方がよいです。

黒字になることを目指すべきでもないけれど、大赤字ばかりだと継続できませんよね。会場代や消耗品代、食事の材料費くらいは最低限ワリカンしてよいと思います。ここはゲストも気を遣ってみましょう。

かといって、あまり一律にワリカンしてしまうのも考えものです。遅く来た人や手土産をたくさん準備してくれた人、お酒を飲まない人、学生さんなどはワリカンを少なめにするとスマートですね。

ホームパーティー検定について

ホームパーティーにはとてもたくさんの準備が必要です。

一般社団法人日本ホームパーティー協会がホームパーティーのスペシャリストを認定する「ホームパーティー検定」では、ホームパーティー開催の基礎知識から、実際の内容やお料理についてスクール形式で学べる場です。

いままで趣味でホームパーティーを開催していたという人から、これからホームパーティーを始めてみたいという人まで、「特技 ホームパーティー」と胸を張ることができる検定資格です。

このサイトの運営者について

howpaは、ホームパーティーやピクニックカルチャーを構成する食・住・衣に関わる、面白いもの、感動するもの、刺激的なものを一般社団法人日本ホームパーティー協会監修のもと、株式会社ハウパか運営しています。