ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
report

駆け込みハロウィンにも間に合う!カボチャまるごとグラタン

ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」

Food Artist・文筆家の佐々木麻子です。海外のホームパーティーや国内でのケータリング経験から、誰でも手軽に作れるパーティー料理レシピについて、お伝えしていきたいと思います。

 

今回は、ハロウィンのジャック・オ・ランタン(カボチャ提灯)をイメージした「カボチャのまるごとグラタン」の作り方をご紹介します。

 

ハロウィンといえば…やっぱりカボチャ!

 

ここ数年、盛り上がりを見せるハロウィン。今年はイベントへ出かけたり、ホームパーティーを開いたりする人も多いのでは?そんな気分を盛り上げるには、やっぱりカボチャ料理。ジャック・オ・ランタン(カボチャ提灯)をイメージしたまるごとカボチャな料理がオススメ。

 

 

坊ちゃんカボチャや栗カボチャの大きなものをまるまる1個使えば、パーティーメニューとしても見栄えがします。

 

ジャック・オ・ランタンを作る

 

今回の料理は、カボチャをくり抜いて作りますが、まずは側面に顔を作ります。
そのためには下のような彫刻刀(切出)を使うと簡単に作れます。

 

 

どんな顔にするか決めて、縁取りし、中をくり抜いて行きます。

 

 

完成したら、このまましばらくジャック・オ・ランタンとして飾ってもカワイイですよ。

 

まるごとカボチャグラタンの作り方

 

【材料】

カボチャ…1個
ペンネ(茹でておく)…200g
ミートソース(市販のものでもOK)…200g
ピザ用チーズ
刻みフラットパセリ・黒コショウ…お好みで

 

先程作ったジャック・オ・ランタンを水で濡らしたペーパータオルとラップを包み、電子レンジ(500W)で5分ぐらい加熱します。

 

 

包丁で上1/4ぐらいをカットし、中をくり抜く。包丁の刃が入らないときには、さらに加熱する(加熱しすぎるとカボチャ全体が崩れるので少しずつ様子を見ながら)。

 

 

フライパンを加熱し、ミートソースを温めて茹でたペンネを和えます。完成したらペンネをカボチャに詰めます。

 

 

その上にピザ用チーズをトッピング。

 

 

250℃に予熱したオーブンでチーズが溶けるまで約5分焼く。

 

 

仕上げに刻んだイタリアンパセリや黒コショウで散らす。

 

 

ハロウィンパーティーの食卓の中心に飾れば、フォトジェニックな1品になること間違いなしですよ!

これからもいろいろなパーティー料理をご紹介していくので、お楽しみに☆

 

編集部より

まるごとカボチャを使った料理は難しいそう・・・と思っていたけれど、濡らしたペーパータオルとラップを使えば電子レンジで簡単に下処理できるんですね!材料も手に入れやすいものばかりですし、週末の駆け込みハロウィンにもう一品追加できそうです!

おうちをおしゃれに、もっと楽しく!
ホームパーティの総合メディア