ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
food

気軽に楽しめるロゼワインを

ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」
ホームパーティーの総合メディア「HOWPA(ハウパ)」

日本ホームパーティー協会のワイン担当hiro(ワインアドバイザー)です。

 

ホームパーティーに彩りを添える白、赤、そしてロゼと大きく分けて3種類があるワイン。しかし、その中でもロゼワインに関してはあまり触れる機会がありませんよね。
スルーするにはあまりにも惜しいワイン。それがロゼワインなのです。

 

今回は、そんなロゼワインを少しご紹介いたします。
ロゼワインは、フランスやイタリアのヨーロッパはもとより、米国カリフォルニア、ニュージーランドなど、各地で様々な個性あふれるワインが造られ、リリースされています。

 

その見た目から白ワインと赤ワインの中間のようなイメージがあるかと思います。まさにその通りで、一般的に白ワインには魚料理、赤ワインには肉料理と言われたりしますが、ロゼワインではその両方と合わせることが可能です。

 

色合いも淡いピンクから濃い赤みのものまで様々。飲み口もさっぱりした口当たりのものからしっかりとした奥行きあるものまであり、バラエティに富んでいます。さらに、甘口〜辛口タイプまであり、食前酒だけではなく、食中酒、そして食後酒としても楽しめることから、非常に使い勝手が良いと言えます。

 

気になるお値段ですが、ありがたいことにお求めやすい価格帯が多いのもロゼワインの特徴です。もちろん中には多少値の張るものもありますが、価格高騰が言われて久しい中にあって2000円前後までで非常に多くの種類を見つけることができるでしょう。その中には、ボルドーやブルゴーニュなどの有名産地まで含まれていますので、その手頃さがお分かりいただけるかと思います。

 

種類の異なるロゼを何本か集めてその違いを楽しんだり、自分好みの銘柄を探したりするのにもってこいですよね。

 

ほら、これなら気軽に楽しめそうと感じませんか?
ピンクのキレイな色合いで、価格も手頃なものが多く、合わせられるお料理の幅も広い・・・そんな魅力溢れるワイン、それがロゼワインです。

とかく敷居が高いと思われがちなワインですが、もっと気軽にワインを楽しむきっかけになれば幸いです。ぜひあなたのホームパーティーで、ロゼ色のグラスを花開かせてみませんか?

おうちをおしゃれに、もっと楽しく!
ホームパーティの総合メディア